一人暮らし 部屋 模様替え 39

一人暮らしの部屋の模様替えになります。
シックでお洒落な模様替えになります。

働く男のプライベートルーム毎日遅くまで働き、きちんと体を休めるにはベッド周りの模様替えがとても重要。 リラックスできる、束の間の自分時間を大切にしたいものです。 どこかインダストリアルな雰囲気を感じるユーズド模様替えテイストのお部屋は、肩ひじを張らないラフな気持ちにしてくれます。 抜け感があるデスクにはBOXを上手く利用して、PC周りや小物類をまとめて。ヴィンテージテイストのRICKチェアを合わせれば、落ち着いた雰囲気を模様替えにプラスできます。 シートにはクッションが効いているので、長い時間のPC作業にもおすすめ。朝起きたら、模様替えチェアに腰掛けて温かいコーヒーを飲む。自然と気持ちが切り替わる瞬間です。 レトロモダンでお洒落暮らし^^木とスチールの絶妙なバランスのビンテージ部屋の模様替え:小さなディスプレイスペースが付いたセンターテーブル!本をディスプレイしたり、小物を収納できる棚付きのガラステーブルです。ソファに座って雑誌を読みたいときはディスプレイ面を手前に、床に座ってご使用の場合は対面の棚下が空洞になっていますので、足を入れて座ることができます。木のやさしさとスチールの無機質な関係。懐かしさと新しさの微妙な部屋の模様替え。 それらが生み出す空気感に包み込まれ、落ち着きや幸せを感じる時間に導いてくれる模様替え、小さめのお部屋では、上と下の台を重ねてコンパクトサイズして、お使いいただけます。


一人暮らしの部屋をとりまとめたサイトはこちら→一人暮らしインテリア実例

posted by changeroom at 17:01 | Comment(0) | 一人暮らし 模様替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

    スポンサードリンンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。